ローヤルゼリーとコエンザイムQ10の関係性

“コエンザイムQ10”は女性なら聞き覚えがある人が多いのではないでしょうか。
化粧品などによく使われていますよね。
同じくローヤルゼリーには美容効果が高いとして人気を集めています。

実はこの2つには大きな共通点があり、併せてとることでより高い美容効果が期待できるのです。
コエンザイムQ10とローヤルゼリーの肌への効果や関係性を見ていきましょう。

コエンザイムQ10とローヤルゼリーの関係性

どちらも肌に良い影響を与えてくれる成分ですが、特に優れているのは“抗酸化力が高い”という点です。
私たちは生きていくために酸素を体に取り込みますよね。
この酸素から“活性酸素”というものが作られます。
活性酸素は外から侵入してきた細菌から体を守るために必要なものです。
ところがこの活性酸素が増えすぎると、細胞の老化が進み、肌トラブルが起きやすくなってしまいます。
この増えすぎてしまった活性酸素を除去する力がローヤルゼリーとコエンザイムQ10にあることが分かっています。
併せて使うことで相乗効果が期待でき、より高い抗酸化力が得られるのですよ。

そもそもコエンザイムQ10とは、脂溶性のビタミン様物質です。
簡単にいうとビタミンのような働きをするもので、人の体の中でも作られる成分です。
酵素に代わって活性酸素を除去し、生活習慣病や肌の老化を防止します。

一方のローヤルゼリーは、蜂の体内で花粉やたんぱく質などを材料に作られる液体です。
豊富なアミノ酸、ビタミン・ミネラルなどを含み、栄養価が高いことで知られています。
ローヤルゼリーに含まれるたんぱく質は体内で“ペプチド”という複数のアミノ酸が結合した成分に分解されますが、このペプチドが強い抗酸化力を発揮します。

相乗効果で美肌力アップ!

コエンザイムQ10もローヤルゼリーも、どちらも美肌に効果的なものです。
単体では体への吸収率が低くても、合わせてとることで高いアンチエイジング効果が期待できます。
「最近しわが増えた…」「たるみが気になる」という人は、2つの効果にぜひ注目してみてくださいね。
また、こちらのローヤルゼリーとプロポリスの違いについても参考にご覧ください。