なぜうつ病にローヤルゼリーが効くのか

うつ病を抱えている方の中には、ローヤルゼリーを愛用している人も多いようです。
ローヤルゼリーといえば豊富なビタミン・ミネラル、アミノ酸などの成分が含まれていることで有名ですが、その他にもうつの症状を和らげる成分が含まれています。
ローヤルゼリーの成分がどのようにうつに作用するのか、詳しくみていきましょう。

ローヤルゼリーのうつに効く成分

ローヤルゼリーには豊富な栄養が詰まっています。
その中でも特にうつの症状の緩和が期待できる成分には次のようなものがあります。

アセチルコリン

ローヤルゼリー特有の成分で、自律神経を整える働きをしてくれます。
自律神経は、イライラや興奮した時に優位になる“交感神経”と、体がリラックスしている時に優位になる“副交感神経”の2つがあります。
この2つがバランス良く働くことで、睡眠や食事、気持ちのリズムが保たれるのです。
ところが強いストレスを受け続けると自律神経のバランスが乱れ、 気持ちが不安定になったり、ちょっとしたことでイライラしたり…“うつ”の状態を引き起こしやすくなります。

トリプトファン

ローヤルゼリーに含まれるアミノ酸の一つです。
トリプトファンンは、精神を安定させる“セロトニン”というホルモンの材料になります。

ビタミン

セロトニンを作るためにはトリプトファンを脳まで届けなくてはなりません。
そこで必要になるのがビタミン12や葉酸などのローヤルゼリーに含まれる栄養素です。
これらが腸の中でトリプトファンを生成し、脳に届きやすい状態にしてくれます。
これらのことから、ローヤルゼリーはうつの改善に非常に効果的であるということがいえるのです。

うつの改善にローヤルゼリー

うつの治療には精神安定剤など、化学的に作られた薬などが使われます。
ただそれらには副作用もつきものです。
健康的にうつの症状を緩和できるローヤルゼリーは、安心して取り入れることのできる“自然のうつ改善薬”といえるのではないでしょうか。
気になる症状がある人はぜひ生活の中に取り入れてみてくださいね。
また、こちらの ローヤルゼリーのパワーの秘訣についても参考に合わせてご覧ください。