ローヤルゼリーで体臭改善

体臭が気になる、制汗剤などをつけても、すぐに臭いが出てきてしまう…
そんな人は体の内側から改善していきましょう。
ここでは体臭の原因や、それを改善できるローヤルゼリーの効果についてお伝えしていきます。

体臭の原因とローヤルゼリーの効果

体臭の原因にはいろいろなものが考えられますが、特に大きく関係しているのが“腸内環境”と“皮脂”の2つです。
それぞれどんな仕組みで体臭となるのか、またローヤルゼリーがどのように作用するのか、詳しくみていきましょう。

腸内環境

腸内には“善玉菌”と“悪玉菌”の2つが存在しています。
この2つのバランスが崩れ悪玉菌が多くなると、便をうまく排出できず、腸内に溜まってしまいます。
これがいわゆる“便秘”ですね。
便秘が続くと、溜まっている便が腐敗し毒素を発生させます。
この毒素は腸から血液に溶け出し全身を巡って、最後は皮膚から排出されます。
これが腸内環境の乱れから起こる体臭の正体なのです。
ローヤルゼリーにはこの体臭の原因である腸内環境を整える効果があります。
含有成分であるグルコン酸やブドウ糖などが善玉菌のエサになり、その結果善玉菌が増えて、腸内環境が良くなるのです。

皮脂

体にはたくさんの“皮脂線”という小さな穴が存在しています。
この皮脂腺から分泌される皮脂(油分)が多くなると、酸化が進んだときに嫌な臭いとなって現れます。
ローヤルゼリーが体臭に良いとされるのは、含有成分である“デセン酸”が皮脂の過剰分泌を抑えるためです。
制汗剤などで抑えるだけではなく、体の中から皮脂をストップさせることができるため臭いを軽減しやすくなります。

男性女性問わず、体の臭いは体調や食生活などに左右されやすいものです。
ローヤルゼリーで栄養をたっぷり補給し、体調を整え、嫌な臭いのトラブルを解消しましょう!